本文へスキップ

台湾と福岡の交流 

台湾福岡県人会「梅友会」profile

台湾福岡県人会「梅友会」は、台湾在住の福岡にゆかりのある方の親睦会です。


台湾福岡県人会「梅友会」について

福岡にゆかりのある人たちの交流の場、台湾福岡県人会「梅友会」。福岡出身の方に限らず、大学が福岡だった方、福岡支社に勤務していたことがある方など、福岡にゆかりのある方ならどなたでも参加できます。台湾に留学中の日本人や福岡に留学していた台湾人なども参加しています。三カ月に一回開催される交流食事会「県人会例会」では、福岡の地元の話などに花が咲き、メンバーが和気藹々と交流を深めています。

台湾にはさまざまな県人会がありますが、台湾福岡県人会「梅友会」が活動を始めた時期は比較的早く、記念すべき第一回例会が2002年(平成14年)12月17日に開催されました。当初はたった6人だったメンバーも徐々に増えていき、これまで四十八回の例会が開催され、2012年(平成24年)12月には創設十周年例会も開催されました。このほか福岡市長が訪台された際の親睦会などの交流会も開催されてきました。

現在、3月、6月、9月、12月の年に4回、台北で例会が開催されています。例会といっても食事を兼ねた親睦会で、12月は忘年会も兼ねて開催されます。それから三年に一度、世界各地の海外福岡県人会が一堂に集まる「海外福岡県人会世界大会」も開催されています。一昨年の2013年(平成25年)10月には十数年ぶりに同大会が福岡市で開催され、世界各地の37の福岡県人会のメンバーら約600人が集まり、台湾福岡県人会「梅友会」からも代表世話役が出席し、福岡県知事から感謝状をいただきました。次回は2016年(平成28年)にメキシコで開催される予定です。

また、一昨年の「海外福岡県人会世界大会」の福岡市での開催をきっかけに、公益財団法人福岡県国際交流センターが一昨年から取り組んでいる「県人会ネットワーク活用事業」にも一部の協力可能な当県人会メンバーが賛同しているほか、福岡に留学中の台湾人の留学生会「台湾在日福岡留学生会」とも交流を行っているだけでなく、福岡でも元当県人会メンバーなど台湾にゆかりのある方たちが不定期的に集まって交流を行っています。

例会参加ご希望の方は こちらのフォーム からメンバー登録をお願い致します。追ってご連絡差し上げます。福岡にゆかりのある方のご参加を心より歓迎致します。

                                   2015年1月1日

                                   

※ この内容は台湾日本人会の会誌『さんご』2015年1月号に掲載された内容に加筆したものです。

台湾福岡県人会「梅友会」

● 旧サイトは こちら
● お問い合わせは こちら